ドイツ大使館ネコのきまぐれブログ

ボクは大使館にこっそりと住み着いたネコ。大使館では毎日いろいろなことがあるみたい。ボクが見た大使館の様子をこっそり教えてあげるね!

平成26年4月18日金曜日

ハッピーイースター!



今年は今日4月18日が復活祭前の「聖金曜日(Karfreitag)」。キリストの受難と死を記念する日で、4月20日がキリストが復活したことを記念する復活祭「イースター(Ostern)」。そして4月21日が「Ostermontag(復活祭月曜日)」。
ドイツではこのイースターの期間はお休みニャんだ。
そしてドイツ大使館も総領事館もお休み♪



昨日は職員さんの戸棚にイースターのお菓子が配られてたニャ♪=^_^=



多くの職員さんたちはイースターのお休みを日本国内で過ごすみたい。この時期を利用してドイツからやって来る家族や友人に、日本を案内するんだ♪



みなさんも楽しいイースターを!=^_^=

平成26年4月17日木曜日

初めての日本



今日はドイツから2人の高校生が来館。
リザさんとリカルダさんは、フランクフルトの日本総領事館と独日協会、そして日本語普及センターが毎年開催している作文コンクールで優勝して獲得した日本旅行で来日したんだ。(⇒ 在フランクフルト日本国総領事館のホームページをどうぞ♪)

作文は実際に見たことのない日本を想像しながら書いたもので、今回の日本滞在は実際にその「日本」を確かめること♪
横浜日独協会さんのサポートで2週間の滞在中、関西にも足を運んだり、横浜日独協会さんが昨年はじめて実施した「ドイツ派遣・高校生作文コンテスト」の最優秀者の学校を訪問したりと盛りだくさん。
リカルダさんは日本の美しさ、人々のやさしさを肌で感じ、訪れた小田原城に感激♪
リザさんは日本の治安の良さを実感して、渋谷がとっても気に入ったみたい♪

たくさんのお土産を持って帰ってニャ♪=^_^=

タヌキっぽい?!



山形県から酒田市立鳥海八幡(ちょうかいやわた)中学校のみなさんが来館。
今日もみなさんの質問に答えるのは「バウムクーヘン」の「バウム」のバウムゲルトナーさんとマナさん。(バウムゲルトナーさんは自分の長い名前を最近こう説明♪)



来館の記念に差し上げるお土産のこのピンバッチについて、何の動物かわかるか質問すると、意外にもみなさん苦戦・・・
キツネ?
ウサギ?
あ、モグラ?
タヌキっぽいけど・・・



違いますネズミです。
これは日本のサザエさんやドラえもんの様に有名なドイツの国民的キャラクター「マウス(Die Maus)」♪
ドイツ大使館のイベントなどでもたびたび登場するみんなの人気者。2005年の「日本におけるドイツ」の時は「だいすき!マウス」というテレビ番組も放映されたんだ♪

こちらは大使館のマスコットのクマさん♪



楽しい修学旅行を。チュース!

速報!DFBポカール準決勝



ブンデスリーガは早々とバイエルンが優勝を決めたけど、チャンピオンズリーグ、そしてDFBポカールはこれからいよいよ佳境。
昨年の8月からはじまり、ブンデスリーガ1部から3部のプロクラブに、4部と5部のアマチュアクラブを加えた総勢64クラブが一発勝負を繰り広げてきたDFBポカール。所謂ドイツ杯と呼ばれる日本で言えば天皇杯の様なトーナメントは今日(ドイツ時間の昨日)、遂に決勝戦を戦う2チームが決定。
ブンデスリーガでバイエルンを倒して勢いのあるドルトムントはヴォルフスブルクに2対0で快勝。また、ブンデスリーガでまさかの2連敗を喫したバイエルンは、ようやく目が覚めたのか、シュヴァインシュタイガー選手クロース選手ミュラー選手マンジュキッチ選手、そしてゲッツェ選手がゴールを決めて5対1でカイザースラウテルンに貫禄勝ち。

ということで、ドイツ時間5月17日20時からベルリンのオリンピア・シュタディオンで行われる決勝戦はドルトムント対バイエルン。
ライバルチーム同士の白熱の戦いが今から楽しみですニャ=^_^=

平成26年4月16日水曜日

ウムラウトの発音



岩手県から盛岡市立下小路(したこうじ)中学校のみなさんが来館。
日ごろ抱いてる疑問を、時折英語を交えてストレートにバウムゲルトナーさんとマナさんに質問。
例えばドイツ語のアルファベットにある特殊な文字の発音について。
Ä(アーウムラウト)
Ö(オーウムラウト)
Ü(ウーウムラウト)
ß(エスツェット)
バウムゲルトナーさんのお手本に続いて発音してたけど、何となくうまくいかないみたい。どうしてもカタカナに置き換えてるのかも・・・聞こえたままに発音する方が断然通じるみたいですニャ=^_^=



恒例のドイツパンの試食では、みなさんブレートヒェンがお気に入りだったみたい♪



桜から新緑へバトンタッチした大使公邸のお庭を見学。



日独友好親善之鐘の音をいつまでも心に響かせてニャ=^_^=


平成26年4月15日火曜日

明日東京へ行く



と言って来たのが2011年の3月の終わり。当時のヴェスターヴェレ外務大臣が東日本大震災に対する支援と連帯を表明するために急遽来日が決定した時、働いていた台湾からその準備のために来日。短い期間で次々と仕事をこなし見事大臣来日を成功させたんだ。

そして今回のシュタインマイアー外務大臣の来日では、ドイツ本省からその準備のために来日。東京と広島という広範囲での大臣一行のプログラムを大阪の総領事館のみなさんと一緒に見事まとめ上げたみたい♪

ここ東京の大使館に勤務していた2006年には、シュタインマイアー大臣初来日のプログラムも準備。偶然ですニャ♪=^_^=

日本語を巧みに操り、周りを上手に巻き込んでいく。どんなに忙しく、緊張感が続く場面でも彼のおかげで雰囲気はいつも和やか♪

大仕事をやり遂げホッとするのも束の間、明日はもうドイツに向けて出発しちゃうんだって。せっかく来たのに大好きな日本をゆっくり楽しむ時間はないみたい。ドイツではまた仕事が山ほど待ってるから・・・=^_^;=

でも何とか半日だけ京都を満喫♪







和の心を堪能できてうれしそ~だったニャ=^_^=

平成26年4月14日月曜日

まさかの連敗



ブンデスリーガ第30節。
既に優勝を決めているバイエルンがホームで宿敵ドルトムントに3対0で敗れる波乱。
前節、アウグスブルクに負けて連続無敗記録がストップしたけど、主力を温存して若手を試すやり方に他のチームのサポーターからは「不公平」との批判も。
これからカップ戦やCL準決勝と週の間に試合が入ってくるだけに、成績で余裕のあるバイエルンは重点をそちらに置いてきてるのは明らか。でも、ほぼベストメンバーを揃えて臨んだこの試合でまさかの連敗。おまけにノイアー選手が足の違和感から前半で退くなどちょっと心配・・・
やはりティアゴ選手の抜けた穴は大きいですニャ・・・=^_^;=

日本人選手は・・・
シャルケの内田選手はケガのため戦列離脱中。
フランクフルトの乾選手は2試合連続でベンチ外。
ハノーファの酒井(宏)選手は先発フル出場。今節もダービー戦。伝統のノルト・ダービーは今季第13節で敗れた借りをハノーファがきっちり返したニャ=^_^=
マインツの岡崎選手は先発フル出場。
ニュルンベルクの清武選手は先発フル出場。長谷部選手はケガのため戦列離脱中。
シュトゥットガルトの酒井(高)選手は出番無し。
ヘルタの細貝選手は先発フル出場。


情報源:
ブンデスリーガ公式日本語ウェブサイト bundesliga.com/jp
欧州サッカー公式ウェブサイト UEFA.com


より大きな地図で ブンデスリーガ2013-14 を表示